ぬいぐるみ 寄付

不要になったぬいぐるみを私たちに寄付していただけませんか?

長年過ごしたぬいぐるみをお引越やその他のご事情で、どうしても処分しなければならず、捨てることができないから寄付をするという人が増えています。

 

日本ではあまり寄付という行為はメジャーではありませんが、欧米では、当たり前の様にぬいぐるみや人形などを寄付しています。

 

寄付をすることで、そのぬいぐるみは諸外国に運ばれ、新たな持ち主様と共に時間を過ごすことができます。

 

諸外国だけではなく、国内でも様々な地域団体、NPOなどの方々があなたが不要となったぬいぐるみを必要としています。

 

基本的には国内で寄付の受け入れ先を探し、寄付を受け入れると申し出て下さった方に寄付を行い、見つからない場合は海外でリユースを行う形をとっています。

 

また、1件寄付をしていただけると、1件ワクチン募金も行っています。

 

あなたの寄付行為が募金活動にも繋がるため、是非ご協力いただければと思います。

 

ワクチン募金について

 

上記でご紹介したワクチン募金ですが、ぬいぐるみの寄付1件につき、1件のワクチン募金を行います。
このワクチン募金は途上国の子どものワクチンとしてユニセフを通じて送られます。
ぬいぐるみの寄付、寄付されたぬいぐるみの受け入れが募金活動にも繋がるように取り組んでいます。

 

現在までに約3万人の子ども達にワクチン募金の寄付を行いました。

 

ぬいぐるみの寄付の受け入れ先も募集中

 

地域団体やNPOの方々だけでなく、幼稚園、小学校、ボランティア団体、個人の方など、どのような方でも構いません。

 

寄付されたぬいぐるみの新たな持ち主になっていただけませんか?

 

寄付をご希望の方は、送料のみいただく形にはなってしまいますが、それ以外の費用は一切いただきません。

 

現在どのような寄付品があるのか・どのように使われているのかについてはホームページにて公開致します。

 

寄付されたぬいぐるみのリユース例

 

  • アジア途上国などへの輸出業を行っている協力企業を通じ、現地の方へ寄付・販売
  • アフリカ衣類などを輸出されている業者様への寄付
  • 保育所、老人施設、福祉施設、公共施設、NPO法人など、ご提供希望施設様への寄付・販売
  • 当社が運営するリサイクルショップにて展示・お客様のお子様にプレゼント

 

寄付されたぬいぐるみの供養

 

ぬいぐるみを寄付してくださる方の中には、ぬいぐるみを供養して欲しいとおっしゃる方もいらっしゃいます。

 

そのため、供養のご依頼があった時は、箱にしまって大切に保管し、毎月の合同供養会で供養させていただきます。

 

神主様に清めていただいたぬいぐるみは焼却処分はせずにリユースしています。

 

ぬいぐるみを寄付する